27期スタートです。

2016年6月1日、日本物流開発株式会社は無事、第27期を迎えることが出来ました。

これは一重に皆様方のご愛顧、ご指導のお陰と心から感謝致しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。 

27期は「5Sを極める」を大方針とし 全社一丸となって業務を遂行して参ります。

 

5Sを極める!.jpg

 

5Sがしっかり実施出来ている会社でなければ
安心して仕事を任せて頂くことは出来ません。
自分達の周りを見渡してみると、まだまだ出来ること
やるべきことが沢山あります。

不必要な物が場所を占領し、必要な場所を確保出来ない(整理)
毎月の捜索活動時間、なんと一人あたり10時間!!(整頓)
全員が通りすがりにゴミを拾うと清掃タイムにゴミが無い!(清掃)
先方の担当者の方どうでした?よれよれで少し心配です。(清潔)
ありがとうございます。お疲れさまでした。又お願いします。(躾)

 

率先垂範                                  

                                                                                                    日本物流開発株式会社

  代表取締役社長 川底孝一郎

社内研修その1

日本物流開発では定期的に様々な研修を行っております。

今回はリーダー・マネージャー層を対象とした研修の一部をご紹介させて頂きます。

題して「予測型」課題解決とは?

 

20160220-0.jpg

 

 

20160220-1.jpg

 

問題の認識⇒ 具体的な要求・依頼、ネガティブな事件・事故等が「発生」した段階

課題へ変換⇒ 認識した課題に対して「どうすれば解決できるか」という視点を得た段階

現状分析⇒ 課題が発生した背景・真の原因を探り、現時点での状況を正確に把握する段階

解決案策定⇒ 現状分析から得られた解決「案」を策定する(「仮説」の立案)

 

20160220-2.jpg

 

 

20160220-3.jpg

 

■仮説(ストーリー)を複数立てる

複数立てるところがポイント。最初から決め打ちする人ほどその前の分析も甘い

 

■モチベーションの上がる仮説に絞る

いくつか出した案からより実現性が高く解決に有効な案に絞る。

一番重要なのは「これならイケる」というモチベーション

 

■絞った案を実行スケジュールに落とすところまでが「案」

よく「じゃあこうしよう」って決まって終わりのことがあります。

5W1Hを意識してその後のスケジュールまで決めましょう

 

 

20160220-4.jpg

 

■「やってみないとわからない」から検証が大事

物事は何でもやってみないとわからないことも多いです。Try&Errorは課題解決の常識。

■PDCAで特に重要なのは「Check」(検証)と「Act」(再対策)

 

20160220-5.jpg

 

20160220-6.jpg

 

空欄埋めて見てくださいね!  続く     

 

謹賀新年2016

明けましておめでとうございます。 <(_ _)>

新しい年が素晴らしい年でありますよう心からお祈り申し上げます。

 

謹賀新年2016.jpg

 

基本の徹底を推進し、皆様にご満足頂けるサービスを提供させて頂きます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2016年元旦 日本物流開発株式会社 一同

 

創立記念日25周年

2015年11月26日、日本物流開発株式会社は25回目の創立日を迎えることができました。

これは一重に皆様方のご指導ご鞭撻お陰様と感謝致しております。

従業員一同、経営理念に基づき勇往邁進に業務に励む所存でございますので

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

経営理念 『ホスピタリティ×プロフェッショナリズム』

全ての行動は「ホスピタリティ」のこころが源である。

無意識の行動が常に「ホスピタリティ」に溢れている社風であること。

職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対してである。

物流のプロフェッショナルとして顧客のニーズを解決し、業績の拡大に貢献します。

こころ.jpg
今期も「基本の徹底」を大方針とし、中でも「こころの基本」を

最優先にと考えております。

「こころの基本」とは「思いやるこころ」繰り返しになりますが

職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対して「思いやり」に溢れた行いを

自ら率先して参る所存です。

 

平成27年11月26日

日本物流開発株式会社

代表取締役 川底 孝一郎

前向き変換メゾット

前向き変換メゾット 「グチ」を前向き変換し課題発掘』する!

過日、行われた社内研修のサブタイトルです。

 

2015080802.jpg

 

確かにグチを言ってるだけでは何も進みません。(スッキリするという効能はありますが)

でも具体的に出てきたグチを「前向き変換」することで解決の糸口が見えてきます。

 

2015080803.jpg

 

前向き変換メゾットって「まいにち修造」ぽくて良い感じです。(笑)

DSC_1073.jpg

 

 

 

第26期スタートです。

2015年6月1日、日本物流開発株式会社は無事、第26期を迎えることが出来ました。

これは一重に皆様方のご愛顧、ご指導のお陰と心から感謝致しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。 

 

26期も引き続き「基本」を徹底して守ることを大方針とし

全社一丸となって業務を遂行して参ります。

続・基本を徹底致します.jpg

 

「こころの基本」  「会社の基本」  「業務の基本」

お客様、協力会社様、同僚から信頼を得る為に

こつこつと確実に基本を積み上げて行く所存でございますので

何卒今期も変わらぬご愛顧、 ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

 

2015年6月1日

日本物流開発株式会社

代表取締役 川底孝一郎

 

フレッシャーズ?(笑)

日本物流開発におきましても4月は新しいスタッフが多く加わる月度です。

先ずは先輩社員が親切丁寧に業務の基本を伝授します。

0402010.jpg

 

壊れ易い品物をエアーパッキンにて包装する作業です。

0402004.jpg

 

こちらは荷受け検品、この業務は単純そうに見えて高度且つ大変重要です。

0402005.jpg

 

すかさず優しい先輩が(笑) ここにキーとなる数字があるので先ずはここをチェック!

0402008.jpg

 

当社の場合、多くのパートさんも働いています。

パートさんだってフレッシャーズです。(笑)

クラフト包装の指導中ですね、綺麗に早く仕上げる肝は“角”にありです。

0402013.jpg

 

皆さんよろしくお願いいたします!!

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

引続き基本の徹底を推進し、皆様にご満足頂けるサービスを提供させて頂きます。

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

うま〜ひつじ.jpg

 

 

2015年元旦 日本物流開発株式会社 一同

創立記念日24回目

2014年11月26日、日本物流開発株式会社は24回目の創立日を迎えることができました。

これは一重に皆様方のご指導ご鞭撻お陰様と感謝致しております。

従業員一同、経営理念に基づき勇往邁進に業務に励む所存でございますので

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

経営理念 『ホスピタリティ×プロフェッショナリズム』

全ての行動は「ホスピタリティ」のこころが源である。

無意識の行動が常に「ホスピタリティ」に溢れている社風であること。

職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対してである。

物流のプロフェッショナルとして顧客のニーズを解決し、業績の拡大に貢献します。

 

20141126.jpg

 

不安定な経済状況の中、弊社は何をするべきなのか、技術的革新もさることながら、

今まさに職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対して

“謹厳実直”な仕事を貫くことが最重要且つ弊社の存在価値であると考えます。

 

                                                                          

                                         2014年11月26日

                                                                            日本物流開発株式会社

                                                                            代表取締役 川底 孝一郎

網引きと綱引き

2014年9月15日(月)敬老の日、日帰り社員旅行に行って来ました。

営業所単位での小旅行は時々開催されておりましたが、全社で行うのは今回が初めてです。

業務の都合上、全員参加とはいきませんでしたが大勢が参加して盛大な催しとなりました。

 

幹事は土浦営業所が行いました。 旅のしおりに沿って記念の写真をUPさせて頂きます。

旅のしおり@.jpg

“リベンジ”とは、昨年土浦営業所が企画していたのですが雨天中止となった為です。

 

旅のしおりA.jpg

 旅のしおりB.jpg

この着ぐるみの彼が自称敏腕プロデューサーY取締役の黒子となり周旋奔走しました。

0571.jpg

 

大型サロンバス満員御礼、いざ出発です。(バスは土浦発と戸田発の2台)

IMG_2674.jpg

 

旅のしおりC.jpg 旅のしおりD.jpg

 

千葉の富津海岸にて先ずはプロフェショナルの流儀を拝聴。

025.jpg

 

両サイドに分かれて網引き開始です。

039.jpg

 

意外に重いんです。

IMG_2736.jpg

 

みんな一生懸命引っ張ってます。と思いきや、さぼっている人もいます(笑)

036.jpg

 

033.jpg

 

どこの会社にも輪の中に入れない人っているんですね(笑) 

IMG_2758.jpg

 

さて、戦績やいかに? 大きな鯛が数匹と小さなさかな10匹ほど(名前忘れました(>_<))

051.jpg

 

プロさんは少々不満気でしたが私達は大喜びです。\(^o^)/

049.jpg

 

サメさん、持っているのは地元の方ではありません(笑)

 IMG_2746.jpg

 

旅のしおりE.jpg  旅のしおりF.jpg

そしてBBQ、ちょっと想像とは違いましたが、これもまた良し!

062.jpg

 

064.jpg

 

 先ほどの収穫物、美味かったですタイ。

067.jpg

 068.jpg

 

主に土浦営業所の皆さんです。↓

IMG_2795.jpg

 

主に土浦営業所の皆さんです。A ↓

IMG_2808.jpg

 

主に戸田第一営業所の皆さんです。(意外や酒豪ぞろい)↓

IMG_2812.jpg

 

戸田第一&本社の皆さんです。↓

IMG_2816.jpg

 

主に戸田第二営業所の皆さんです。↓

IMG_2793.jpg

 

そしてプログラムには載っていなかった本日のメインイベント!! 営業所対抗綱引き大会イベント 

本社チーム↓ ニューリーダーの二人超気合い入ってます。後ろの本○さんも血管切れそう(笑)

IMG_2824.jpg

 

戸田第一営業所チーム↓ 見えてませんが女性ダイナマイトパワー炸裂です!

IMG_2819.jpg

 

戸田第二営業所チーム↓ こちらも女性ウルトラパワー全開っす!!

IMG_2820.jpg

 

土浦営業所チーム↓ 絶対に負けられない戦いがある(^^)v

IMG_2830.jpg

 

営業所対抗綱引き大会、超感動しました。

普段はおとなしい人達ばかりなのに、ここ一番のパワーは凄い凄い凄い。

日本物流開発の原点はここにありって感じでした。

070.jpg

 

旅の最後は癒しと刺激とアイスクリームを求めてマザー牧場へ

係り員さんの説明を小学生のように聞いております。

IMG_2841.jpg

 

疲れを知らない強者共はバンジージャンプへと(*_*)

IMG_2847.jpg

 

y.masuda ↓

IMG_2876.jpg

 

m.iijima ↓

IMG_2906_2.jpg

 

jr.arakawa ↓

IMG_2945.jpg

 

疲れたおじさまはアイスクリーム(ブルーベーリーとバニラのミックスだそうです。)

IMG_2846.jpg

 

最後にほぼ全員(笑)で記念写真

IMG_2974.jpg

 

今回の旅行をサポートして頂きましたミュゼトラベルwww.musee-travel.co.jpの佐々木さん

大変お世話になりました。これに懲りずまた次回もよろしくお願いいたします。<(_ _)>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第25期スタートです。

2014年6月1日、日本物流開発株式会社は無事、第25期を迎えることが出来ました。

これは一重に皆様方のご愛顧、ご指導のお陰と心から感謝致しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。 

基本を徹底致します。.jpg

 

第25期は弊社にとりまして節目の大変重要な1年と考えております。

創業25期の集大成及び26期以降に向けての基盤強化が大命題でございます。

お客様から信頼を得る為には、こつこつと確実に仕事を積み上げて行くこと

その為に最も重要なことは、今更ではございますが「基本」だと思っております。

今期はこの「基本」を徹底して守ることを大方針とし全社一丸となって業務を遂行して参ります。

何卒今期も変わらぬご愛顧、 ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

                                                                 2014年6月1日

日本物流開発株式会社

代表取締役 川底孝一郎

 

 

 

 

謹賀新年2014

明けましておめでとうございます。

日本物流開発は皆様の頼れる物流会社として、従業員一同、全力で業務遂行する所存です。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 <(_ _)>

 

一富士二鷹.jpg

 

当社は1990年(平成2年)設立の午年生まれでございます。

本年は“年会社”何か良い事が起こりそうな予感がします。

た〜くさん良い事のお裾分けをさせて頂きます。 乞うご期待!!

リニューアルへの道A

“日本物流開発株式会社ホームページリニューアル委員会”から

リニューアルオープン迄のつなぎとしてホームページ作成の裏側や撮影済みの

写真等を数回に渡り公開させて頂きます。

本日は第二段として残念ながら不採用になりそうな写真をUPさせて頂きました(笑)

 

_81A0033.jpg   _81A0054.jpg

Boys, be ambitious 少年じやぁないし(笑)

_81A0073.jpg   _81A0100.jpg

サタデーナイトフィーバー?? カメラマンさんの年代が、、、

_81A0109.jpg   _81A0130.jpg

お二方とも、ワカナゴですね〜

                                               

                                              続くるんるん

 

創立記念日

2013年11月26日、日本物流開発株式会社は23回目の創立日を迎えることができました。

これは一重に皆様方のご指導ご鞭撻お陰様と感謝致しております。

従業員一同、経営理念に基づき勇往邁進に業務に励む所存でございますので

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

リンゴ.jpg

 

経営理念 『ホスピタリティ×プロフェッショナリズム』

全ての行動は「ホスピタリティ」のこころが源である。

無意識の行動が常に「ホスピタリティ」に溢れている社風であること。

職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対してである。

物流のプロフェッショナルとして顧客のニーズを解決し、業績の拡大に貢献します。

 

物流の仕事は世間の動きを早く広く感じることが出来るポジションです。

少し大袈裟かもしれませんが日本は“激動”の数年間になるような気がします。

そんな中、弊社は何をするべきなのか、技術的革新もさることながら、

今まさに職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対して

“誠実な仕事”を貫くことが最重要且つ弊社の存在価値であると考えます。

 

                                                                           

                                         2013年11月26日

                                                                            日本物流開発株式会社

                                                                            代表取締役 川底 孝一郎

リニューアルへの道@

2013年の11月頃を目処にホームページのリニューアルを進めておりましたが

現在の進捗では年内オープンも怪しい状況になっております。

そこで本日急遽“日本物流開発株式会社ホームページリニューアル委員会”を発足し、

リニューアルオープン迄のつなぎとしてホームページ作成の裏側や撮影済みの

写真等を数回に渡り公開させて頂きます。

本日は第一段としてカメラウーマンとモデルの真剣勝負をご覧下さい(笑)

 

もっと男らしく気合入れて! こんな感じで!!

DSC_0194.jpg

 

ん〜ちょっと堅いなぁ、、、何かを押してるポーズなんですが、どう見ても変身!ですね(笑)

DSC_0198.jpg

 

遠くにいる人を呼んで下さい。 いえ、飲むんじゃなくて呼ぶんです。 はいもう一回

DSC_0196.jpg

 

左手が不自然なんですけど、 しかしどんだけ遠くのひとを呼ぶのでしょうか、、、

DSC_0197.jpg

 

お気づきでしょうか?  Mrアーガイル 笑わせ屋さんです。

カメラウーマン.JPG笑わせ屋.JPG

本日は以上です。 続くるんるん

第24期スタートです。

2013年6月1日、日本物流開発株式会社は無事、第24期を迎えることが出来ました。

これは一重に皆様方のご愛顧、ご指導のお陰と心から感謝致しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。 m(__)m

実行.jpg

24期も経営理念であります“ホスピタリティ”דプロフェッショナリズム”に則り

物流のプロフェッショナルとして顧客の皆さまの利益に繋がる業務及び提案を行い、

マイナスの外的要因を言い訳にせず、現況の中で最善の業務を遂行し

顧客満足度の向上をはかる所存でございますので、何卒今期も変わらぬご愛顧、

ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。  有言実行致します!

 

                                        2013年6月1日

                                        日本物流開発株式会社                

                                        代表取締役 川底 孝一郎

JLD本社営業部

日本物流開発株式会社本社営業部、久々の登場です。

年度末は官公庁系の印刷物仕分け梱包発送作業が多くなります。

 

__4.jpg

 

違うブロックで異なる案件の作業が行われております。

員数、クラフト包装の後、ダンボール梱包を行います。↓ 力持ちグループ(笑)

 

__.jpg

 

官公庁のお仕事は基本入札です。

狭いところに男性陣3名、これは入札価格や納期を相談しているところです。

 

__3.jpg

 

定番のEコマース発送業務、入庫品にバーコード品名ラベルを添付しているところです。

__10.jpg

 

ネームシール作成作業中です。(プリンターさんフル稼働です)

__12.jpg

 

階段に標語が貼ってあります。

5Sの基本は自身の身なりからですよ〜

__8.jpg

 

速く歩く=速く帰る(笑)K社さんでは5メートル3.6秒が目標だそうです。

階段は危険ですので、無理をしないで下さいね!

__16.jpg

 

相手の目を見て自分から挨拶(2秒以内だそうです)ピースをする必要はありません。(笑)

昨日、日本ハムの大谷選手がこのことで褒められていましたね!

__15.jpg

 

愉しさの中にも厳しさがある。  

失礼しました。厳しさの中にも愉しさがある本社営業部でした。(^^)v

 

 

福倉庫\(^o^)/

明けましておめでとうございます。

日本物流開発株式会社は皆さまの福倉庫になる為、本年も全力で業務を遂行する所存です。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。 <(_ _)>

 

福倉庫2013-2.jpg

 

 

創立記念日

2012年11月26日、日本物流開発株式会社は22回目の創立日を迎えることができました。

これは一重に皆様方のご指導ご鞭撻お陰様と感謝致しております。

従業員一同、経営理念に基づき勇往邁進に業務に励む所存でございますので

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

 

富士に鷹2012.jpg

 

経営理念 『ホスピタリティ×プロフェッショナリズム』

全ての行動は「ホスピタリティ」のこころが源である。

無意識の行動が常に「ホスピタリティ」に溢れている社風であること。

職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対してである。

物流のプロフェッショナルとして顧客のニーズを解決し、業績の拡大に貢献します。

 

今期弊社は積極的に行動することを一つの方針として掲げ業務にあたっております。

効果は実際にやってみないと判らない場合が殆どです。

良い結果を得ようとするならば、待っていては叶いません。

背伸びをするのではなく手を伸ばしてみる、この程度の事でも、全社一丸となって行えば

好結果が多く生まれると確信しております。 

 

                                                                            2012年11月26日

                                                                            日本物流開発株式会社

                                                                            代表取締役 川底 孝一郎

23期スタートです!

2012年6月1日、日本物流開発株式会社は無事、第23期を迎えることが出来ました。

これは一重に皆様方のご愛顧、ご指導のお陰と心から感謝致しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。 m(__)m

 

web1109.jpg

 

23期は経営理念であります“ホスピタリティ”דプロフェッショナリズム”に則り

物流のプロフェッショナルとして顧客の皆さまの利益に繋がる業務及び提案を行い、

マイナスの外的要因を言い訳にせず、現況の中で最善の業務を遂行し

顧客満足度の向上をはかる所存でございますので、何卒今期も変わらぬご愛顧、

ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

 

                                        2012年6月1日

                                        日本物流開発株式会社                

                                        代表取締役 川底 孝一郎

花見スポット2012

日本物流開発本社(東京都板橋区東坂下2-7-7)から一番近い花見スポットのご紹介です!

 

抜けるような青空、東京23区の端っこです。

P4090048.jpg

 

通り抜けには提灯(北側から南側)@

P4090035.jpg

 

通り抜けには提灯(北側から南側)A

P4090034.jpg

 

太陽光発電で街灯をつけています。

P4090045.jpg

 

大きな池があります。

P4090038.jpg

 

この池では魚がつれるようです。 テニスコートもありますね〜

P4090031.jpg

 

何やら変わった建物が!?@

P4090042.jpg

 

何やら変わった建物が!?A

P4090036.jpg

 

風車ですね! 発電しているのでしょうか?

P4090039.jpg

 

風車小屋を後ろから見ると前方に大きな建物が見えます。

P4090033.jpg

 

 

 

都会のオアシス、浮間公園でした。

P4090052.jpg

 

 

 

 

 

 

戸田公園の桜2012年そのA

2012年4月9日 荒川河川敷戸田公園の桜満開です! そのA

 

@土手側から見た戸田ボートコースA

P4090023.jpg

 

A土手中、戸田橋側から見た笹目橋方面D

P4090025.jpg

 

B土手中、戸田橋方面から見た笹目橋方面E

P4090024.jpg

 

C土手下、戸田橋方面から見た笹目橋方面@

P4090026.jpg

 

D土手下、戸田橋方面から見た笹目橋方面A

P4090027.jpg

 

E土手下、戸田橋方面から見た笹目橋方面B

P4090028.jpg

 

F土手下、戸田橋方面から見た笹目橋方面C

P4090029.jpg

 

G土手下、戸田橋方面から見た笹目橋方面D

P4090030.jpg

 

・戸田公園の桜2012その@

・2009年度版はこちら

・2010年度版はこちら

戸田公園の桜2012年その@

2012年4月9日 荒川河川敷戸田公園の桜満開です! その@

 

@土手側から見た戸田ボートコース

P4090020.jpg

 

 A公園側から見た戸田ボートコース

P4090008.jpg

 

B土手上、戸田橋側から見た笹目橋方向@

P4090013.jpg

 

C土手上、戸田橋側から見た笹目橋方向A

P4090012.jpg

 

D土手上、戸田橋側から見た笹目橋方向B

P4090016.jpg

 

 E土手中、戸田橋側から見た笹目橋方向@

P4090021.jpg

 

F土手中、戸田橋側から見た笹目橋方向A

P4090011.jpg

 

G土手中、戸田橋側から見た笹目橋方向B

P4090014.jpg

 

H土手中、戸田橋側から見た笹目橋方向C

P4090010.jpg

 

I土手上、笹目橋側から見た戸田橋方面

P4090017.jpg

 

 J土手中、笹目橋側から見た戸田橋方面

P4090022.jpg

 

Kおまけ

P4090019.jpg

 

 

・戸田公園の桜2012そのA

・2009年度版はこちら

・2010年度版はこちら

元気な会社のゆかいな日報

日本物流開発の日報が本になりました!

タイトルは“元気な会社のゆかいな日報”  

2012年3月1日、全国の書店から発売となります。

 

★ 全国の取扱書店リストPDF

★ 全国の取扱書店リストPDF(追加分)

★ amazon

★ HMV

★ セブンネットショッピング

★ 楽天ブックス

★ TSUTAYA

★ 紀伊國屋書店

 

元気な会社のゆかいな日報1-1.jpg

  元気な会社のゆかいな日報2.jpg

 

元気アップ、コミュニケーションアップのヒントが満載!

一日の大半を過ごす会社は楽しいところでありたいじゃないか。

笑いあり、感動あり、涙ありのとっても面白い本になりました。

この本を読んで泣いていたのは○長だけかも(笑)

 

★ 全国の取扱書店リストPDF

★ 全国の取扱書店リストPDF(追加分)

★ amazon

★ HMV

★ セブンネットショッピング

★ 楽天ブックス

★ TSUTAYA

★ 紀伊國屋書店

創立記念日

本日、日本物流開発株式会社は21回目の創立日を無事迎えることができました。

これは一重に皆様方のご指導ご鞭撻お陰と感謝致しております。

従業員一同、経営理念に基づき業務に励む所存でございますので

今後とも、何卒宜しくお願い申し上げます。

 稲穂.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営理念  『ホスピタリティ×プロフェッショナリズム』

全ての行動は「ホスピタリティ」が源である。

無意識の行動が常に「ホスピタリティ」に溢れている社風であること。

職場の仲間、顧客、供給者、協力者、社会に対してである。

源に則り、物流のプロとして顧客のニーズを解決し、業績の拡大に貢献する。

 

2011年も残すところあと1ヶ月です。本当に色々なことがあった1年でした。

逆境の中でも社会から求めらる存在であれば淘汰されることはない。

世界一信頼される物流会社を目指し、原点を忘れず、もっともっと明るく頑張ろう!

 

                                      2011年11月26日

                                      日本物流開発株式会社

                                      代表取締役 川底 孝一郎

第22期スタートです!

2011年6月1日、日本物流開発株式会社は無事、第22期を迎えることが出来ました。

これは一重に皆様方のご愛顧、ご指導のお陰と心から感謝致しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。 m(__)m

 

22期は経営理念であります“ホスピタリティ”に“プロフェショナリズム”を乗算して

世界一信頼される物流会社及び日本一働きたい物流会社を目指し業務を遂行致します。

更に今期は大震災からの復興に向けて、弊社も微力ながらお役にてますよう、

精一杯努力する所存でございます。

 

JLD422.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、今期も変わらぬご愛顧、ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

 

                                        2011年6月1日

                                        日本物流開発株式会社                

                                        代表取締役 川底 孝一郎

 

野菜工場in物流倉庫

 

日本物流開発株式会社 本社(東京都板橋区東坂下2-7-7)では

LEDライトを利用した水耕栽培を実験的に行っております。

レタス0309 031.jpg

本社3階の会議室に置いてあります。レタス、大葉、イタリアンバジルです。

レタス20110121.jpg

大葉は収穫され、スタッフのお腹の中に

レタス&しその花20110405.jpg

倉庫内の秘密基地にて発芽中!

レタス0309 007.jpg

小学校の理科実験を思い出します。

レタス0309 008.jpg

東京ドームラクーアにて展示されていたレタスドームです。

_DSC3152.jpg

全部レタス、350個くらいありますね!

_DSC3277.jpg

 

植物工場とは環境及び生育のモニタリングを基礎として高度な環境制御を行うことにより、

野菜等植物の周年・計画生産が可能な栽培施設です。

 

次項有もっと詳しく 

http://www.synergytec.jp/cn25/pg208.html

 

日本の物流は世界一

Even though the Japanese transportation and

distribution industryoperates under critical condition

(due to the recent earthquake and tsunami),

each company still strive to maintain the high standards that the

industry is known worldwide.

This is due to the high commitment of well qualified staffs who

just want to contribute unselfishly in the current crisis.

Thus if there are some things you need to send to Japan,

do not worry because we are committed to remain reliable and

efficient in our logistic.

 

 

日本的物流業世界第一精度高

因為作的職員的志向也極為高

連這樣的大災害中也全盡那個作用

更加為奉獻工程很大地也貢獻著。

完全沒有問題。

!

日本の物流業は世界一精度が高く、

従事しているスタッフの志も極めて高いので、

このような大災害の中でもその役割を全うし、

更にボランティア活動にも大きく寄与しています。

全く問題ありません。 

 

海外の方々が日本の物流状況を心配してインターネット検索を数多くされているようです。

僭越ではございますが、“日本物流”で検索しますと弊社が上位に表示されております。

そこで、検索された方へのメッセージは上記の文言に致しました。

もっと良い表現や誤訳等がございましたら、ご教授ください。

 

鬼は外〜

鬼は外 003.jpg2月3日(木)本社朝礼 晴れ

え〜本日は節分でございます。・・・と、始まり
節分というのは..... イベント (すばらしい節分の講釈が有りましたが、

 時間の関係で割愛させていただきます(笑))

 赤鬼 川東さん曰く、鬼のような上司の命により鬼役を勤めさせていただく、、

  とか言っていましたが誰が見ても、 お似合いですよ!

 

 

鬼は外 006.jpg年男(三浦さん)年女(長谷さん)による
「鬼は外〜 福は内〜」の掛け声に続いて全員で鬼は外〜♪

  鬼めがけて、豆まき〜

 JLD本社一丸となったひと時でした(わーい(嬉しい顔)

 

 

 鬼は外 008.jpg鬼は外 007.jpg

 

 

 

eラーニングか?

日本物流開発の教科書をデジタルにしてeラーニング化することになりました。

物流ニッポン新聞の記事にもなってしまったのでもうあと戻りできません。(笑)

 

動画もUP出来るので結構楽しいかもしれませんね!?

楽しく学ぶ、、、それが出来ていれば私の人生ももう少し違ったかもしれません(笑)

 

トレイノ http://www.traiinno.jp/info/ 

  ↑

こちらを利用させて頂きます。 結構良い感じです。

謹賀新年

富士山1.jpg

 

素直に生きる

逆境、それはその人に与えられた尊い試練であり、

この境涯に鍛えらてきた人はまことに強靭である。

偉大なる人は逆境にもまれながらも、不屈の精神で生き抜いた経験を数多く持っている。

まことに逆境は尊い。

 

しかしまた順境も尊い。

要は逆境であれ順境であれその与えられた境涯に素直に生きることである。

謙虚の心を忘れぬことである。

素直さを失ったとき、逆境は卑屈を生み、順境は自惚を生む。

逆境、順境そのいずれをも問わぬ。

それはそのときのその人に与えられた一つの運命である。

ただその生涯に素直に生きるがよい。 素直さは人を強く正しく聡明にする。

逆境に素直に生き抜いてきた人、順境に素直に伸びてきた人、その道程は異なっても、

同じ強さと正しさと聡明さを持つ。

お互いに、とらわれることなく、甘えることなく、素直にその境涯に生きてゆきたいものである。

 

松下幸之助 道をひらくより