本社朝礼20100831

 

2010年8月31日(火) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成21年入社の松木君です。

本日のお題は「なぜ特性を理解しておくべきなのか」です。

 

P831-1.jpg

 

私たちはアウトソーシング先として、物流のプロとしての知見を持つことが必要とされています。

顧客の要望を満たすために、最適な配送手段の組み合わせを選択するために、

前記のような特性を理解しておく必要があります。

顧客からの指示に「どこに(Where)」「いつ(When)」「どのように(How)」の3つがある場合

それが実現可能であるかはしっかりと確認しましょう。

そしてそれが不可能であったり、よりよい配送手段がある場合、それをご提案しましょう。

そういった提言の積み重ねも、顧客からの信頼獲得と感動の創造につながっていくのです。

 

P831-2.jpg

 

顧客の要望を読み解くことは容易ではありませんが、基本は経験や知識に基づく

「より良い」方法の提案だと思います。

「より良い」方法の提案を出来るようになる為、がっつり勉強します。勉強

 

本社朝礼20100830

 

2010年8月30日(月) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は2ヶ月前に社員候補として入社、正社員登用を目指し頑張っている間瀬君です。

本日のお題は「理解しておくべき便種特性」(郵便事業、西濃運輸等)です。

 

P83-1.jpg

 

パレット発送は佐川さんやヤマトさんでは出来ないので名鉄さんや西濃さんに依頼します。

先般、遅延で問題になりましたJPエキスプレスは既に無くなってしまいました。

メール便では信書の取扱が不可となっております。

 

P83-2.jpg

 

等々、本日のお題は新人には少々難しい内容ですが、お客様にとっては

新人もベテランも同じ日本物流開発の社員として何ら変わりは有りませんので

物流の基礎知識を早く理解して、効率の良い物流業務を行っていけるよう

がんばりまっせグッド(上向き矢印)

本社朝礼20100828

 

2010年8月28日(土) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は本社営業部部長兼情報システム部部長兼個人情報保護管理責任者の

増田取締役です。(ニチユ車両の萱○さんには増田重役と呼ばれております。)

 

P828-1.jpg

 

本日のお題は「理解しておくべき便種特性」そのA佐川急便さん佐川です。

何と40分の1の確率で誰よりも佐川急便さんの事を知っている増田さんに

順番が回ってきました。 

これはマーフィーの法則の一例になり得る事だと勝手に思っております。

 

P828-2.jpg

 

本題の佐川急便さんの特性ですが一言で申しますと「迅速、確実、もう少し丁寧に」

実は増田さんは佐川急便さんに12年間も勤めておりました。

佐川急便は私の恩師であり青春でした。 うるうる

大好きな佐川急便さんに今後もずっともっと頑張って頂きたいと思います。チアリーダー

本社朝礼20100827

 

2010年8月27日(金) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成22年入社のMさんです。

 

P827-1.jpg

 

本日のお題は「理解しておくべき便種特性」その@ヤマト運輸さんです。

本記事は良いところを抜粋して記載させて頂きます。

BtoCに強い、荷扱いが丁寧、タイムサービス便(有料)、超速便(有料)

クール便(有料)、代引き新規登録が早い等々です。

 

P827-2.jpg

 

え〜業界風に申し上げますと両名は本社のビンコムダマウョキイサ(^_-)

 

関連記事 http://honsya.jl-d.jp/article/13379265.html

本社朝礼20100826

 

2010年8月26日(木) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は☆さんです。

本日のお題は「理解しておくべき地域特性」そのAです。

 

P826-1.jpg

 

昨日は北海道、中国、四国、九州についての特性、

本日は沖縄、離島、海外についての特性を勉強しました。

日本には離島が6852島あるのそうです。

半分以上は無人島のようです。

 

P826-2.jpg

 

海外発送は国によって関税等が異なりますので要注意です。

質問のあった「インボイス」は直訳すると「送り状」です。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

【離島の定義】

・周囲が0.1km以上のもの。

・何らかの形で本土とつながっている島については、

 それが橋・防波堤のような細い構造物でつながっている場合は島、

 それより幅が広くなっていて本土と一体化しているものは除外する。

・埋め立て地は除外する。

本社朝礼20100825

2010年8月25日(水) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成3年入社の札場さんです。

本日のお題は「理解しておくべき地域特性」です。

 

P825-1.jpg

 

便種によっては、到着日数に違いが出るところがあります。

作業指示の確認においては、便種による特性も理解して進める必要があります。

代表的な便種特性を正しく把握してください。(関東起点)

 

P825-2.jpg

 

四方を海に囲まれ東西に長〜い我が国、日本

翌日到着しない地域や航空便を利用出来る地域等、色々な特性があります。

先ずは日本の地理を把握しておくことが肝心ですね!

 

map07-2.jpg

 

最北の市は稚内、最東の市は根室、最南最西は石垣市

では須崎市って何県か知っちゅうか?かわうそ

本社朝礼20100824

2010年8月24日(火) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成16年入社のトータス平井さんです。

本日のお題は「顧客確認の際のポイント」です。

 

P824-1.jpg

 

自社内で解決ができず「顧客確認」をとる場合、重要なのは「問い合わせの仕方」です。

唐突に、「この納期の指示にミスがあるのですが、正しい情報を教えて頂けますか?」

という問い合わせの仕方は、当社のあるべき姿ではありません。

「この納期の指示を社内で確認したところ、いただいたデータが間違っている

可能性があるのですが、念のためご確認をお願いできますでしょうか?」

といった配慮ある問い合わせをしましょう。

細かい違いですが、聞き方一つで顧客の印象は変わります。

ここでも大切なのは、「ホスピタリティ」の心なのです。

 

P824-2.jpg

 

メールでの問い合わせはチョットしたニアンスの違いで誤解が生じる可能性がありますので

充分配慮して頂けましたら幸いです。

最後に「幸いです」とつけるところを「辛いです」と間違わないように注意しましょう(^_-)

 

本社朝礼20100823

2010年8月23日(月) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成20年入社のNさんです。

本日のお題は「自力解決、自社内解決の際のポイント」です。

 

P823-1.jpg

 

「自力解決」において重要なのは、「それは本当に不備・不明点なのかを疑う」ということです。

例えば「どこに(Where)」という発送先住所に見知らぬ市町村名があったとして、

それが合併による新しい名称である可能性もあります。

つまり「まずは自分で調べてみる」という行動が、

最初に取るべき自力解決のポイントとなります。

次に「自社内解決」において重要なのは、「相談の相手とスピード」です。

自力解決できない不備・不明点があった場合、

その内容にもっとも詳しい社員(該当顧客の前任者など)に相談するのがベストです。

しかし急ぎで確認しなければならない時にその社員が不在であれば、

スピード重視で相談する社員を探すべきです。このように、

あくまで顧客本位で臨機応変に対応することが、自社内解決におけるポイントとなります。

 

P823-2.jpg

 

質問をさせて頂いた際にはどうぞ宜しくお願い致します。<(_ _)>

 

「私に話し掛けないで」オーラを出している人、 えっ そんな事も知らないの!?

見たいな応え方をする人、撲滅キャンペーン実施中です。(笑)

 

 

本社朝礼20100821

2010年8月21日(土) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成21年入社のHさんです。

本日のお題は「自力か、自社内か、顧客確認か」です。

 

P821-1.jpg

 

顧客からいただいた作業指示に、不備・不明点があった際どうするか。

その際の対応策は、「自力解決」「自社内解決」「顧客確認」の3つに選択肢がわかれます。

その優先順位をどのように考えるか。

まずは自力での解決を試みる。それが難しい、またはそうすべきでないレベルの場合、

自社内の担当者への確認による解決を試みる。

それでも難しい、またはそうすべきでないレベルの場合、顧客への確認を試みる。

これは、「なるべく顧客に手間をとらせない」ことを大切にした思想です。

 

例えば通信販売の梱包作業の場合、同じ届け先が時間差で出て来る場合があります。

ルールが明確になっていない場合は、勝手に判断せず顧客に指示を仰ぐ必要があります。

 

P821-2.jpg

 

「自社内解決」Hさんの質問に対しては、いつもは寡黙なこの方

満面の笑みで応えている と小耳に挟みました。(笑)

 

 

 

本社朝礼20100820

2010年8月20日(金) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成20年入社のデジタル只越さんです。

本日のお題は「機密情報の判断ポイント」です。

 

P820-1.jpg

 

個人情報、お客様の利益を損なう可能性がある情報、その結果として第三者に

利益をもたらしてしまう可能性がある情報を総合的に「機密情報」として扱います。

例えば名前、住所などの「個人情報」、何を買ったのかという

「購買情報」などは、その典型的な例となります。

個別発送の場合は、基本的にそこにまつわる情報の全てが機密情報となります。

また顧客の新規事業、新商品などにまつわる情報も、

顧客の利益を損なう可能性があるため機密情報となります。

機密情報の漏えいは「信頼を損ねる」というレベルを超え、

企業としての存続問題にまで発展する恐れのあるものです。

十分な注意を払って取り扱ってください。

 

P820-2.jpg

 

デジタルな情報をきちんと管理するのは勿論のこと

メモ用紙一枚の管理を全員が漏れなく行うことが重要です。

 

自転車通勤で毎日、大汗をかいた分の水分補給を怠っていない私です。(笑)

 

 

本社朝礼20100819

2010年8月19日(木) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成14年入社びっとshyなTさんです。

本日のお題は「数字にあらわれない顧客特性までを理解する」です。

P8190001.jpg

「どんな顧客が」、「なぜ」という本質的な側面まで理解・確認するということは、

顧客特性」を理解するということです。その顧客は何を重視しているのか。

基本的には「美しさ」「価格」「時間」という3つの要素のバランスを

把握することがポイントとなります。  「包装や梱包はそれほど美しくなくてよいので、

安く、早くお願いしたい」という顧客もいれば、「多少お金と時間がかかってもよいので、

とにかく見た目を美しくお願いしたい」という顧客もいます。

P8190002.jpg

「ホスピタリティ」とは、自己満足の追及ではありません。

作業指示の確認においても顧客の立場に立ち、数字にあらわれない

「顧客特性」までを理解することが、当社の社員として求められることになります。 

そう自己満足ではダメなんです! ロックンロールですメラメラ

本社朝礼20100818

2010年8月18日(水) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は本社から一番近くにお住まいのSさんです。

本日のお題は「確認すべきは5W1H」

P8180001.jpg

目的は、顧客の指示内容を正しく理解すること、

発送までの作業に必要なデータを顧客から受領することです。

そのために確認すべきポイントは、「どんな顧客が(Who)」「なぜ(Why)」「何を(What)

「どこに(Where)」「いつ(When)」「どのように(How)」という、いわゆる「5W1H」となります。

「何を」、「どこに」、「いつ」、「どのように」の4つについては、

そもそも確認しないことには仕事を進めることができませんので、

その「正確さ」がポイントとなります。

ホスピタリティを大切にする当社としては、「どんな顧客が」「なぜ」という本質的な

側面にまで理解・確認の幅を広げてほしいと思います。

P8180002.jpg

5W1Hは全てにおいて基本ですよね!

@「息子」がA「部活の試合」だからB「弁当」をC「試合会場」にD「昼休み」までに

「バスに乗って届けに行く」って感じでしょうか、

朝早く起きて弁当を作り、息子に持たせてあげれば、無駄な費用はかかりませんよ!

おかあさん(笑)

P8180003.jpg

 

本社朝礼20100817

2010年8月17日(火) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成17年入社の執行君です。

本日のお題は「与信調査が必要なケースとそのポイント」です。

 

P8170001.jpg 

 

与信調査でよくとられる方法は、民間信用調査機関を活用することです。

簡易なものとしては、彼らが調査した業績や決算、評価などの情報が載った

データベースを有料ホームページから閲覧するという方法があります。

もっと詳しく行う必要がある場合には、彼らに個別に依頼をし、

調査員を相手先の企業に派遣の上、代表者の人物像や沿革、取引先や取引銀行、

現況と見通し、決算書などまで細かく調べてもらうということもできます。

当然のことながら後者の方が高額な費用がかかります。

 

P8170002.jpg 

 

なんと!社長の人物像まで調べるそうです。

と言うことは当社の社長も調べられている、、、大丈夫でしょうか、、、(笑)でいいの?

 

 

 

 

 

笑っている場合ではないそうです。(^^;)

本社朝礼20100816

2010年8月16日(月) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成14年入社の谷口君です。

本日のお題は「契約条件の精査ポイントは4つ」です。

P8161.jpg


「業務委託契約書」の内容で精査するポイントは
「支払いサイト・方法」「損害賠償」「解除告知期間」「契約期間」の4つです。

双方の利益と安全を最大限に両立する」ことが当社のポリシーですので、

その観点からこれらのポイントを精査していくことが大切です。

P8162.jpg

今日のお題もまたまた難しいふらふら ですが

私達20代の社員はこの先、日本物流開発で30年以上働く可能性があります。

と言うことは今は直接関係ない事項でもこの先、間違い無く関係してくるはずです。

そんな将来の事を見据え、業務に取り組んで行きたいと思います。

あっあせあせ(飛び散る汗) 決して年長さん方々の先が短いと申している分けではございません(笑)

 

本社朝礼20108014

2010年8月14日(土) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は派遣社員のHさんです。

本日のお題は「覚えておくべき法令知識」です。

P8141.jpg

物流会社のお仕事は沢山の法令が関連しております。

「個人情報保護法」「倉庫業法」「薬事法」等々

P8142.jpg

全ての法令を暗記することは難しい(無理)ですが

最低限のポイントは覚えておく必要があります。

例えば、

「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる

氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの

(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別する

ことができることとなるものを含む。)をいう。

この写真も個人情報ですので本人の許可のない掲載はいけません!

本社朝礼20100813

2010年8月13日(金) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は派遣社員のSさんです。

100813_085331.jpg

本日のお題は「契約完了までの流れ」です。

「契約」については一般的に携わる人が限られる分野なのですが

「知らなかったことを知る」ことによって仕事の幅がどんどん増して来ます。

フィードバックとかマストとか横文字が多く登場してチョット気取ったな感じもありますが

そもそもISOはおうしゅうが本丸ですのでおーべーかも止む無しですね!(何故ひらがな?)

100813_085535.jpg

業務委託契約書には甲乙それぞれ4,000円の収入印紙を貼るらしいのですが

この合計8,000円をお国が徴収するのは一体何故でしょう? 素朴な疑問です。

本社朝礼20100812

2010年8月12日(木) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は本社PT最古参のKさんです。

P812-1.jpg

本日のお題は「契約書の作成手順」です。

日本物流開発では「業務委託契約書」と「機密保持に関する覚書」を必ず締結します。

契約書作成にあたっては「双方の利益と安全を最大限に両立する」

何か難しいですね〜  要は一方が有利な契約ではダメと言うことですかね!

P812-2.jpg

それにしても朝礼時も作業時と同様に若手を脇に侍らしてますか(笑)

本社朝礼20100811

2010年8月11日(水) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

 

本日は平成18年入社の重浦君です。

P8110001_2.jpg

本日のお題は「基本の思想はホスピタリティ」です。

顧客の立場になって真に喜んでもらおうという「ホスピタリティ」の心が基本です。

逆にその気持ちさえ持っていれば、どんなに口べたでも提案の真意は伝わります。

ホスピタリティの心が大切なのは、決して現場のサービスシーンだけではありません。

「商談」というプロセスの中にもホスピタリティの気持ちを常に抱き、一貫して貫き続けます。

それは顧客に対して、物流業界に対して、そして社会に対しての「約束」なのです。

P8110001_1.jpg

当社には「明るく元気に挨拶をしよう!」等のポスターが貼ってあります。

以前、それを見たあるお客様が呟きました、

「挨拶が出来ていないからこういうポスターを貼るんですよね〜」

その通りだと思います。

当社の基本理念は「ホスピタリティ」です!

と態々言わなくとも「ホスピタリティ」に溢れた社風が最終目標ですね!

小さな声で・・・・・先ずは○長から率先垂範ですよ〜   あ〜あ言っちゃった、、、(笑)

本社朝礼20100810

2010年8月10日(火) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成19年入社の佐藤君です。

P810-1.jpg

 

本日のお題は「プレゼンテーション時の実績例示は安心感を生む」です。

実績は信頼の証しといいます。当社のことをまだよくご存じでない顧客は、

きっと不安な気持ちで当社を見ているに違いありません。

そんなときは当社の実績をご紹介しましょう。

それによって当社への理解が促進され、結果として当社に任せても大丈夫だという

安心感を持っていただくためのステップとなります。

そのためには机上の空論ではなく、実際に自分が業務を経験していることが重要となります。

また、他の社員が携わっている仕事に常に興味・関心を持つことも、

例示できる実績の幅を広げるためのポイントとなります。

プレゼンテーションのコツは、実は現場にあるのです。

 

P810-2.jpg

 

ここで言う現場とは「荷役作業現場」は勿論のこと「事務作業」も含め

フルフィルメントで行う全てことが「現場」となります。

湾岸署の刑事さんが言っている「現場」より物流会社の現場は範囲が広いのです。(笑)

本社朝礼20100809

2010年8月9日(月) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成21年入社のKさんです。 

P809-2.jpg

本日のお題は「うまさ」よりも「誠実さ」です。

プレゼンテーションはよく「うまい/へた」で表現されますが、

日本物流開発が大切にしたいのは「誠実さ」です。

少しでも多くお客様のメリットを誠実に考え、結果としてお仕事が受注できれば

その後の信頼にも繋がってくると思います。

P809-1.jpg

今回登場のKさんは入社1年のアルバイトさんですが、どうです、このレベル

手前味噌で申し訳ございませんがこの人材の全体的なレベルの高さと腕の太さが

当社の強みだな〜と改めて感じました。

ダイヤモンド経営者倶楽部様に掲載されました。

ダイヤモンド経営者倶楽部様のサイトに弊社紹介の記事が掲載されました。

「もしドラ」のバナーの下に弊社代表の写真が、、、

この記事を読ませて頂き改めて記者さんの文才に敬服致しました。

良い記事を書いて頂きありがとうございます。

 

「日本物流開発」 言っていることと、やっていることが違うじゃん!って

言われないないように頑張りま〜す!!

 

http://www.shanaiseido.com/show/topinterview/2760

moshi.jpg

 

PS、誰とは言いませんが「もしドラ」読んで泣いてましたよ(^_-)

本社朝礼20100807

2010年8月7日(土) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成19年入社の川東さんです。 

_0001_0001.jpg

本日のお題は物流会社を未だ利用していない顧客へのアプローチです。

「顧客ニーズの優先順位はどこにあるのか?」を意識した提案が肝となります。

物流業務をアウトソーシングすることによって顧客が本業に特化することが出来、

顧客の業績が向上することが物流会社にとって最も喜ばしいことなのです!

 

要約しますと以上なんですが、、、、、

話しの途中ですが_0001.jpg

 

終わりそうにないので_0001.jpg

 

強制終了させて頂きます。_0001.jpg

話し始めると始発までかかってしまう川東さんでした。(^^;)

本社朝礼20100806

2010年8月6日(金) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成18年入社のNさんです。 

P8060004_0002.jpg

本日のお題は既に物流会社に依頼をしている顧客への提案です。

「対競合価値」を明確に提示することがポイントとなっております。

実のところ当社はこの既に物流会社に依頼をしている顧客への提案」が不得意です。

不得意でOKだと思っています。 (え〜いいんですか〜そんなこと言って!!)

少し言い方が違うと申しますかケースbyケースと申しますか、、、

P8060004_0001.jpg

チョットホームページでは言いづらい部分ですね!

他社の事は気にせず自分達が出来る事をただ直向きに一生懸命に行いましょう!

 

良くいえば、とても通る声のNさんでした。

本社朝礼20100805

2010年8月5日(木) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成21年入社の神山君です。 

100805-1.jpg

今日のお題は「アウトソーシング範囲の明確化」が基本!です。

「フルフィルメント」を志向する当社としては「提供可能なサービスの全体像」を意識する。

100805-2.jpg

そもそも私は今迄のお客様とのやりとりの中で、潜在ニーズを引きだそうといった

意識があまりありませんでした。(^^;)

eメールでのやりとりでは中々、お客様の潜在ニーズを探ることが難しいと思いますが

電話でお話する時等に積極的にお客様のニーズを伺ってみたいと思います。

緊張すると話し方が「機械的」になってしまうことがあるのですが、

「人間フルフィルメント」の神山ですのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

本社朝礼20100804

2010年8月4日(水) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は昭和55年入社のRさんです。 未だ会社出来てませんけど〜(^^;)

P1010001_01.jpg

本日のお題は顕在ニーズは「かゆいところの想像力」がポイント!です。

「顧客のかゆいところ」を想像すること!

「そんなところまで気づいてくれるのか!」といった感動を与える為に

「かゆいところの想像力」を全員で意識して行きたいと思います。

P1010001_02.jpg

とは言いつつも実際のところ皆さんはそれ以前の事がキチンと出来てますか!?

基本的な事がキチンと出来た上での次のステップですからね!

といつものように恐いR様でした、、、 (隣の人を怒っているわけではありません)

 

PS、ご本人の希望によりカメラアングルを引き気味とさせて頂きました(笑)

本社朝礼20100803

2010年8月3日(火) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は平成16年入社の長日部君です。

 

今日のお題は顕在ニーズは「より楽に、より早く、より正しく、より安く」が基本!でした。

P1010001_002.jpg

お客様の気持ちになって考えようと常々意識して行動します!

が、、、良かれと思って行った行為が単なるお節介にならないよう

「なぜそのニーズが生まれるのか?」とういった背景までを理解する必要があるのです。

P1010001_001.jpg

いつになく小綺麗な長日部君でした。

やっぱり人は見られて綺麗になっていくんですね〜(笑)

本社朝礼20100802

2010年8月2日(月) 日本物流開発株式会社朝礼の一コマです。

本社では日替わりで「日本物流開発テキストブック」の読み合わせを行っています。

本日は今年入社、期待のチェリー、井上君です。

P1010012_0003.jpg

今日のお題はニーズには「顕在ニーズ」と「潜在ニーズ」がある!でした。

「顕在ニーズ」は出来てあたりまえ、

これからは、いかに「潜在ニーズ」に応えることが出来るか! とのことです。

P1010012_0002.jpg

「潜在ニーズ」を引き出すには仮説を提示すること、

例えば、いつもは○○○便で送っていますが、“もし”○○運送で送ってみたら?

15時にバッチ処理をしていますが“もし”17時にもバッチ処理をしてみたら等々

今、はやりの“もし”何々してみたらと言うことのようですね!

 

“もし”上司のSさんがいなければ、、、(笑)

 

インフラストラクチャー!?

さてこの機器は何でしょう?

日本物流開発本社に新規導入されたインフラストラクチャーでしょうか!?

1010003.jpg

包装作業の効率UPを図る為!

070301.jpg

このように使用するようです。

1010004.jpg

足にも使えそうですね??

1010005.jpg

若者には不要のようです。

070303.jpg

今日も黙々と包んで包んで包みまくるぞ〜かわいい

 

物流会社には様々なインフラストラクチャーがありますが

この機器をインフラストラクチャーと定義していいのでしょうか?

もしこの機器がインフラストラクチャーだとしたらこれも↓間違いなく

インフラストラクチャー ですよね!

1010006.jpg

(物干しではありません)

 

インフラストラクチャー1.jpg

  インフラストラクチャー2.jpg

21期スタートです!

2010年6月1日、日本物流開発株式会社は無事、第21期を迎えることが出来ました。

これは一重に皆様方のご愛顧、ご指導のお陰と心から感謝致しております。

この場をお借りして御礼申し上げます。 m(__)m


21期も引き続きホスピタリティを基本理念に

世界一信頼される物流会社を目指し全社一丸となり

業務を遂行する所存でございます。

今期も変わらぬご愛顧、ご指導の程、宜しくお願い申し上げます。

 

                                        2010年6月1日

                                        日本物流開発株式会社                

                                        代表取締役 川底 孝一郎

 

クッションボーイ

えーと.JPGついにゲット! 土浦営業所から拝借!!

まずは、え〜と どうするんだっけ??

皆に説明しなきゃあせあせ(飛び散る汗)

これでいつでもトリコン作れるぞ♪

 

ん〜.JPG実演説明会 はじまりはじまり〜

ここをーこうしてーあーしてー

・・・みんなちょっと不安気な顔つきたらーっ(汗)

 ホントに大丈夫??

 

できた.JPG

よっしゃ! できたできた!!

まっ何とか成功わーい(嬉しい顔)

とりあえずみんなも「ホントだ〜〜」って。

以上、「卓上型エアー緩衝材製造機」実演説明会でした。

マナー研修

20100405.jpg4月5日(月)・7日(水)日本物流開発の若手社員は

外部団体主催の『マナー研修』に参加させていただきました!

社会人としての心構えからプロを目指して行くために

若手社員8名+お目付け役1名 頑張ってきました♪

5日(月)参加の本社第1営業部山本さん、不破君...真ん中は皆さんご存知の...

戸田第2営業所の尾谷さん、市川営業所の伊藤君も参加しました。

カメラ撮れなくてゴメンネ!

20100407.jpg

 

こちらは7日(水)参加の本社第1営業部松木君(右)

土浦営業所の坂本さん、宮嶋くん、石川くん

みんな元気一杯〜いい笑顔ですぴかぴか(新しい)

 

自分では解っているつもり、でも実は...解っていなかったふらふら
・・・なんて気づきが色々とあったようです。

これから、プロ目指してガツンパンチと頑張ってくださいねー 楽しみです♪

         2010年4月8日(木)  Rかわいい

 

桜(埼玉/戸田笹目)

東から聖橋→早瀬橋→下町橋となっております。

日本物流開発戸田営業所は早瀬橋の近くに3箇所あります。

P1010051−.jpg

 

P1010050−.jpg

 

P1010040.jpg

 

P1010040.jpg

 

P1010042.jpg

 

P1010039.jpg

 

P1010049.jpg

 

P1010045.jpg

 

P1010044.jpg

 

P1010043−.jpg

 

P1010048.jpg

 

P1010047.jpg

 

P1010046.jpg

 

P1010037.jpg

 

P1010033.jpg

 

P1010034.jpg

 

P1010035.jpg

 

P1010036.jpg

 

2010年は戸田公園の土手も笹目川も共に満開でしたかわいい

2010年4月3日(土) 日本物流開発株式会社 園芸部Kでした!

2009年版はこちら

桜(埼玉/戸田公園)A

ボートの競技を行っていました。

P1010021.jpg

 

P1010022.jpg

 

P1010023.jpg

 

P1010024.jpg

 

P1010025.jpg

 

P1010027−.jpg

つくし3兄弟です!

P1010029−.jpg

上と下の違いわかりますか〜!!

P1010030−.jpg

 

P1010031.jpg

 

2010年4月3日(土) 日本物流開発株式会社 写真部K撮影

2009年版はこちら

桜(埼玉/戸田公園)@

こちらも昨年に引き続きまして、

戸田公園の土手に咲く桜さん達を激写致しました!

P1010012.jpg

 

P1010011.jpg

 

P1010013−.jpg

 

P1010014.jpg

 

P1010015.jpg

 

P1010016.jpg

 

P1010017.jpg

 

P1010018.jpg

 

P1010019.jpg

 

P1010020.jpg

 

2010年4月3日(土)日本物流開発株式会社 写真部K撮影

2009年版はこちら

桜(東京/板橋)

昨年に引き続きまして、

日本物流開発の近所に咲く桜さん達を激写致しました。

P1010002.jpg

 

P1010003.jpg

 

P1010004.jpg

 

P1010005−.jpg

 

P1010007.jpg

 

P1010008.jpg

 

P1010055−.jpg

 

P1010056.jpg

 

P1010057.jpg

 

P1010058−.jpg

 

2010年4月3日(土)日本物流開発株式会社 写真部K撮影

2009年版はこちら