物流倉庫見学ツアー3

物流倉庫の中をのぞいて見よう!目 の3回目です。

今回もこれはなんでしょう!? の写真からスタートです。

F1.jpg 

物流会社の品質維持に欠かせないインフラストラクチャー(注)です。

F2.jpg

おっとこっちのハンドルは大きいです!

カウンター01.jpg

ハイ、答えはフォークリフトです。

向かって左がカウンターバランス式(4輪)

向かって右側がリーチ式(3輪)のフォークリフトです。

フォークリフト.jpg

カウンターバランス式(4輪)は安定感に優れ

リーチ式(3輪)は小回りが利きます。

プラッター.jpg

 

注)インフラストラクチャーとは組織が製品・サービスを提供する為に

必要不可欠な施設や設備のことです。ISO9001で使用される用語です。

 

PS、“プラッター”は日本輸送機(ニチユ)さんの登録商標ですので

戸田営業所にある緑色のフォークリフトは“プラッター”ではありませんので

呼び方にはご注意願います。(笑)

更に蘊蓄を申しますと、駅のプラットフォームで使用する為に開発されたので

“プラッター”との名称になったそうです。

昔、ラッタッターというバイクがあった事を皆さんご存じでしょうか、、、

続くかわいい

 

 

物流倉庫見学ツアー2

物流倉庫の中をのぞいて見よう!目 の2回目です。

さて、これは何だか分かりますでしょうか?

ヒントはネット通販、EC物流等、、、アイテム数が多い、、、

muji1.jpg

そうです!ネット通販の商品を保管するためのBOXです。  

こちらのブースでは色々と検討した結果、こちらのBOXを使うことにしました。

通常はスチールの棚にオリコンやカゴを置いて保管するのですが

コスト、保管効率、見た目を考慮してこのBOXを使用することにしました。

えっ!作業効率ですか?  痛い所をつかれました、

確かにBOXの開け閉めに0.53秒のロスが生じます、

しかし、このデメリットと先に述べたメリットを天秤にかけた結果での採用なんです。

muji3.jpg

こちらのカゴは個別ピッキングに利用します。

この代車に72個乗っています。(4面です。)

kago.jpg

こちらは腰のマッサージにも利用します(笑)

ro-ra.jpg

前回の問題の答えは、卓球!エレベーターでした??

日本物流開発の本社には62人乗りのエレベーター2機あります。

doa2.jpg

物流倉庫探検ツアーはまだまだ続きま〜す。ぴかぴか(新しい)

 

PS、数えて頂いてありがとうございます。68でしたね<(_ _)>

物流倉庫見学ツアー1

物流会社の倉庫の内側をのぞいてみましょう!目

一番手前のトラックが日本物流開発唯一の2トン10尺です。

最近の若いもんは10尺トラックの意味を知らないので淋しい〜

soto.jpg

いつもお客様は1F受付から入館され手前を通行します。

倉庫1Fの奥はこんな感じになっております。

1Foku.jpg

 

E.jpg

 

 

←さてこれはなんでしょう?@

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

E2.jpg

 

 

←さてこれはなんでしょう?A

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

@Aのどちらかが偽りの画像ですうそ

答えは、、、 またのと楽しみとさせて頂きます。

 

物流会社の倉庫内って結構ワンダーランドですよ〜ひらめき