ストックシェア

stockshare_header.jpg 

インターネット通販の黎明期から10年以上に渡って、

物流ソリューションをとおして、ネット通販を支えてきました。

その物流倉庫機能を最大限に活用し、2012年11月から在庫共有サービス

「StockShare(ストックシェア)」をスタートしました。

 

 

ss_title01.jpg 

 

日本物流開発が調達代行(または直接取引)することにより、

各社は調達・販売両チャンネルの拡大と事務負担の軽減が図れます。

 

 

ss_zu.jpg 

●これまではEC事業者様が商品を個別に仕入れて在庫してきました。

しかし、このやり方では、

デッドストックなどの在庫リスクが常につきまといます。

 

●そのため、注文後に仕入れる事業者様も多い。

しかし、それでは発送までに時間がかかり、

ビジネスチャンスを失うという新たなリスクが発生します。

 

●こうしたジレンマを解決するために、当社が代表して商品を仕入れ

その在庫を当社とEC事業者様間でシェアしてもらう。

それが「StockShare」のサービスの骨子です。

 

●単に同一商品の在庫をシェアして、在庫リスク・管理コストを

抑えながら配送スピードを向上させるだけではありません。

同一倉庫内に保管された他社の在庫商品をも共有することで、

調達チャネルを新たに拡大することも可能になります。

 

ss_btn_13.jpg

物流サービス一覧

【日本物流開発株式会社のサービス一覧です。】

 

【流通加工の部】

 サービス名

 サービス内容

入庫作業 物品の受け入れを行い入庫報告をする(デバンニング)
出庫作業 物品の出庫を行い、出庫報告をする
梱包(ダンボール) 輸送等において瑕疵が発生しない状態にする
梱包(紙管) 輸送等において瑕疵が発生しない状態にする(丸めて箱に入れる)
梱包(クラフト) 印刷物の仕分け結束、汚れ防止、物品の汚れ防止
包装(デパート) 贈答品を紙で包む(百貨店包装)
包装(キャラメル) 贈答品や印刷物を紙で包む(止め口がキャラメル箱に類似)
包装(エアキャップ) 易損品をエアキャップで個装する、小物はエアキャップ袋使用
包装(シュリンク) 商品単体や発送物をまとめてシュリンク加工する
ピッキング 該当の物品を取り出す
丁合い(主に印刷物) 定めた種類を定めた数量で定めた順番に揃える
投げ込み(差込) 印刷物等に印刷物や景品等を追加投入する
員数(人力/機械) 数を数える
折り(手折り/機械折り) 印刷物を2つ折りもしくは3つ折りにする(通常は折り機使用)
仕分け 定めたられた種や単位に分ける
封入 封筒やOPP袋等に印刷物や物品を入れる
封緘(アドヘアなし) 封筒やOPP袋に封をする
封緘(アドヘアあり) 封筒やOPP袋に封をする
検品(傷、汚れ等) 壊れ、汚れ、ホツレ、色ムラ、動作、匂い、順序等々
補修 (汚れ、糸切り等) 壊れ、汚れ、ホツレ等
貼り(シール等) 品名シール、バーコード、両面テープ、目隠しシール等
付け(ネックリング等) プライスタグ、ネックリング、ロックス管等を付ける
組立 化粧品等を陳列する什器を組み立てる
名寄せ(個人情報等) 同じ氏名(届先)が物によって複数あるものを一つにまとめる
アソート(小さい、単純) 複数の品物を詰め合わせにする(主に同一種)
アッセンブリ(大きい、複雑) 複数の品物を詰め合わせにする(主に複数種)

 

【発送・配送の部】

発送代行業務 宅配便、路線便を利用して発送
貨物利用運送事業 傭車便を利用しての配送
軽貨物運送事業 自社便及び傭車便を利用しての配送

 

【システム・保存の部】

WMS作成 入出庫及び在庫管理のシステム(ウエアハウスマネジメントシステム)
顧客業務支援システム作成 顧客の個別要求に対応したシステム(住所入力支援システム等)
保管 他の業務目的の為、一次的に物品を止め置く
在庫管理 留め置いてある物品の入出庫数の履歴及び現在庫数の把握
棚卸 留め置いてある物品の実数確認

 

【付帯サービス・事務局等】

受注業務(電話) 電話で商品や景品の注文を受ける
受注業務(FAX) FAXで商品や景品の注文を受ける
受注業務(郵送) 郵送で商品や景品の注文を受ける
受注業務(WEB) WEB商品や景品の注文を受ける
受注入力業務 商品や景品の注文内容や届け先住所等をパソコンに入力する
データ加工 商品や景品の注文内容や届け先住所の並び変えや抽出をする
ラベル発行 商品や景品の注文内容や届け先住所等のラベルを発行する
発送伝票発行 各運送便種用の送り状や宛名ラベルを発行する
帳票作成 納品書、領収書、請求書等
機器設定変更 機器初期設定、限定解除設定、ファームアップ 等
発注業務 各供給者への発注数の集計及び発注(産直含む)
顧客対応(インバウンド) 問い合わせ、クレーム対応等
顧客対応(アウトバウンド) 案内、告知等
供給者対応(イントバウンド) 問い合わせ
供給者対応(アウトバウンド) 商品発注、在庫確認等
抽選 応募ハガキ等から抽選をする

 

【フルフィルメントサービス・販売・斡旋】

受注業務 WEBサイトから受注情報の取込(自社&各モール)
発注注業務 各供給者への発注数の集計及び発注(産直含む)
メール配信(サンクス) 購入時の御礼メール
メール配信(発送連絡) 発送時の問い合わNO連絡
顧客対応(インバウンド) 問い合わせ、クレーム対応等
顧客対応(アウトバウンド) 案内、告知等
供給者対応(イントバウンド) 問い合わせ
供給者対応(アウトバウンド) 商品発注、在庫確認等
※写真撮影 サイト掲載用写真の撮影
※写真UP サイトに写真をUP
※写真管理 サイト掲載用写真をファイルで管理
代金回収代行 宅配便における代金回収の代行
与信管理代行 クレジットカード、NP後払い等のオーソリ代行
キャンセル・変更処理 注文キャンセルの処理、商品変更、届け先変更の処理
商品提案 他社から紹介等
販売協力 自社サイトでの販売、他社への紹介等
ギフト・ノベルティ 自社WEBサイト等での販売
梱包資材等 自社WEBサイト等での販売
顧客商品 自社WEBサイト等での販売

 

2014年2月6日更新

お人好し実績

 

zisseki_header.jpg

日本物流開発のサービスをご利用いただいたお客様の声を集めました。

 

「作業で気づいたことを、『こうする方がお客様(荷受主)に良いのでは』とか

『こうした方が広告が目立つのでは』と指摘してくれることは、過去に委託していた業者では

無かったことで新鮮だし驚きだった。」

 

「指示漏れや失念していた事項を指摘してくれて助かる。」

「きついスケジュールにも対応してくれて助かった。」

「作業報告書の完成度が高くて驚かされた。」

 

「1万件の案件で梱包の仕上がりを見てプロの仕事と褒めていただきました。」

「従業員の方のあいさつが素晴らしい。うちの社員に見習わせたい。」

「以前使っていた倉庫より短納期でより多くの荷物を発送できる。」

 

「細かいことでも柔軟に対応してくれる。」

「35種類のアソート梱包13000個発送して間違いが1件もなく素晴らしい。」

「御社、というより、●●さんとお仕事できなくなると困ります!絶対的に、

●●さん信頼してますから!!!」

 

「(在庫を見て)こんなにキレイに保管してもらって、

急なお願いにも対応していただきありがとうございます!」

「JLDさんに頼んでからレビューが良くなって注文が増えました。」

 

「いつも無理な対応ありがとうございます。迅速な対応ありがとうございます。」

「様々なECを扱っているので他社、業界動向など情報源として活用できる。」

「以前の倉庫業者よりもいろいろな意味で優れているので変えてよかった。」

 

「オペレーターが代わっても皆さんよくやってくれるので大変助かっています。」

「自社で発送を行なっていた時より梱包状態が良くなり助かっていて、

ショップレビューにも良い影響が出ている。」

 

「作業委託以降販売に回す手が増えて、本当にうまくこの仕組がハマった。」

「細かいところで丁寧に検品してくれてありがとうございます。

不良品になるはずの商品を良品にしてくれて助かります。」

 

「土曜や日曜の対応は他社は対応していない事が多いため非常に助かります。

また夕方等のイレギュラー対応も非常に助かります。」

「担当者同士のコミュニケーションが大変よく、仕事も含め事故処理などとてもスムーズです。」

5つのこだわり

kodawari_main.jpg

 

 

1、どんな無理難題にも、NOと言いたくない。むしろ、アイデアを上乗せして、ご提案します。

2、お客様以上に、親身に、注意深く。言われなくても、うっかりミスを発見し、未然に防ぎます。

3、見た目の美しさにも、こだわる。受け取って嬉しくなる梱包を心がけます。

4、「ここまでやるか」というほどの個別対応。1社1社のご要望や悩みに、徹底して向き合います。

5、物流のことも、物流以外のことも、ぜひご相談を。ワンストップで、解決します。

 

 

 

 

デパート包装

 

日本物流開発株式会社 土浦営業所の得意技です。

これだけ手が動けば絶対にボケたりはしませんね!

 

 

通販物流/EC物流業務/倉庫アウトソーシング

◆ 【一般通販物流・ネット通販物流・EC物流・多目的倉庫・アウトソーシング】

    一般通販事業者様並びにネット通販事業者様向けのサービスです。 

    従来の「倉庫業務」に捉われず、ショップ運営のパートナーして

  フルフィルメントサービスのご提供をさせて頂きます

 

通販物流基本概念2.jpg

 

   ■商品管理(入庫・検品・在庫管理・発送・倉庫・保管)

   ■MD(発注業務代行・商品画像管理等)

   ■CS(受注データ管理・発送完了メール・各種問合せ対応等)

   ■システム(受注データ取込・サンクスメール・在庫引当・発送・在庫引落等)

   下記はyahooさんの在庫更新手順です。

   楽天さんやビッターズさんアマゾンさん対応バージョンもございます。

マニュアル007.jpg

(画像をクリックするとPDFが開きます)

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 【PDF版】で更に詳しい説明がご覧頂けます。  Click!!

 

 お問い合せバナ.jpg

“日本物流開発”EC物流業務VOL2

EC物流業務のフルフィルメントサービス業務を潤滑に行う為の

受注管理データベースシステム管理画面サンプルです。

画面イメージ.JPG

 

基本的な業務の流れです。

受注発注業務、出荷報告業務等が網羅されております。

 基本フロー.JPG

 

基本業務に決済機能、サイト用画像作成、サイトUP用データ作成等

物流の枠にとらわれないサービスをご提供が可能です。

 オプション.jpg

 

ページトップへ

流通加工業務/保守キット作成(シリアル管理)

流通加工業務の一例をご紹介させて頂きます。   【流通加工/H2SC】

   電子機器等を購入した場合、故障やバージョンUP等の対応用に

   仮称「保守キット用CD」を特定のユーザー様に送付いたします。

   CDは契約年数での種別があり、特定ユーザー様に対して

   ユニークのシリアルNOが付加されております。

   このCDをユーザー様に正確且つ迅速にお届けする為の作業手順です。 

 

 【1】メニュー  サービスパック@.JPG    

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【2-1】注文書入力@          
          
   入力の準備          
          
   正確に、且つ素早く業務を行う為、次の手順で作業を行う         
          
  (1) 注文書FAXの、次の項目にマーカー・赤ペンなどで印をつける        
          
   ・ 明細Noが1以外        
   ・ 本数が2本以上        
   ・ 納品先が000倉庫以外        
          
  (2) 000倉庫以外の納品については、下記の納期とする        
          
  ・ 「○○○・・・・・・・」宛に関しては、最短の納期        
  ・ 「○○○様関連」以外については、希望納期。通常便で希望納期に間に合わない場合、

   最短納期 を選択

 

 【2-2】注文書入力A

サービスパックA.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【3】印刷・報告ファイル出力

サービスパックB.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【4】セット作業

サービスパックC-2.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【5】梱包発送 

サービスパックD.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【6】出荷管理 

 

  出荷後に、[発送管理]をクリックし、問合せ番号と個数の入力を行ってください。

  また、[集計クエリ]をクリックすると、全体の本数、未出荷の状況が把握できます。

 

  毎月最終営業日の出荷が終了した時点で、月の処理数をまとめ、

  「○○○月毎集計表.xls」を作成します。 前月に倣って作成してください。

                                               以上

 

ページトップへ

販促品物流業務“販促品、ノベルティ等の物流業務の一事例です”

販促品、ノベルティ等の物流業務の一事例です。  【販促品物流H2TN】

   ボールペンに個人の名入れをし包装をして所定の場所へ
   納品する業務の作業手順です。 
   ボールペン本体に個人別の名入れをしますので、ケースに格納後は
   名前の確認が出来なくなり、「テレコ」が発生する可能性が高い業務です。
   アナログな作業ですが、手順を確立し厳守する事によりミスは防げます。                    

 

以下作業手順です。】

    

@発注書FAXが届く                    
                    
(発注がエクセルデータの場合は以下AB不要)                    
                    
A名入れ原稿リストに入力                    
                    
B発注元に原稿リストをFAXし、校正の依頼をする。                    
                    
C校了したら、名入業者(○○彫刻様)へ原稿ファイルをメールし                    
   弱粘ラベルを出力して送付する。                   
  ※原稿ファイルはEDで暗号化して送付する。                   
                    
D名入業者より製品が届いたら、チェックリストを出力して                    
   包装作業を行う。

                   
E原稿リストの管理番号・氏名と、ラベル・現物の名前を照合し                    
   印字位置と色を確認の上、チェックリストに記入する。                   
   

  ボールペン1.JPG               
                    
                    
 ケース名入れの場合       
                    
                    
 

 ボールペン2.JPG

 

 本体名入れの場合       
★印字位置キャップor本体を確認     
                    
                    
 

 

F1本づつケースから取り出し、ミラマットを敷いて                    
  ケースをOPP袋に入れる                   
   

ボールペン3.JPG

 

★同時に2本を取り出さない。      
 1本づつ作業する。     
                   
                    

 

 

 ボールペン4.JPG

 

 GOPP袋に入れたら元のケースに戻す。       
                    
                    
                    

 

 

H弱粘ラベルを一旦剥がし、包装したら再度貼り付ける                    
 

ボールペン5.JPG

 

★必ず1本づつ作業する。   
                    
★ラベルを剥がした状態の   
ものは作業台に1個だけ!  
                    
 

 

I送付状の記事欄に印字してある管理番号・氏名と                    
  弱粘ラベルの管理番号・氏名を照合し、チェックリストに記入する。  

 

ボールペン6.JPG

 

 

 

 

 

J本数に応じて適宜ダンボール梱包して発送。                    
  ※日付指定シール、取り扱い注意ラベル貼付け                   
  ※梱包時も弱粘ラベルは貼ったままでOK                   

 

ページトップへ