物流会社の日報 30

★2011年2月28日(月)個人日報

【男性社員】

おまけ玉が始まって色々なやり取りがあって、受注状況をリアルで見られるのは楽しいです。

逆にシステム上のミスとかあると大変なことになってしまうと感じました。

最近は、どんなシステムも納期が早めなので、検証作業はとても大切です。

 

【上長コメント】

そうですね。○○○様用m○bの話でもそうなのですが

業務を知ることが何よりも開発者にとって重要で、

あとはどれだけ想像力を働かせて、ユーザーが変な操作をしても

エラー回避出来る、リカバリし易いものを作れるか、ですね。

 

【私のコメント】

何とタイムリーな日報でしょう。

システム製作を依頼した場合、要件が正確に伝わらず、違うものが出来てしまった。

なんて話しよく耳にします。 

いつも何できちんと確認しないんだろうと不思議に思っていました。

発注者がシステムに精通していない場合は、

出来上がりの状態を懇切丁寧に説明して上げる必要があります。

発注者のレベルで説明してあげる、それがSE等に求められる本当の力量です。

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

★2011年2月28日(月) 個人日報

【女性アルバイト】

質問する前にもう一度確認すれば分かることを何度も聞いてしまいました。

申し訳なかったです。その都度、丁寧に説明してもらいありがとうございました。

 

【上長コメント】

全然問題ありません!分からない事を理解するまで訊くのは当然だと思いますし、

分からないままに進めたら大きなミスに繋がってしまいます。

聞こうか、どうしようかと悩まず出来るだけ積極的に訊いてほしい。

頼む側も安心出来ます。

 

【私のコメント】

秘密のコメントが先に書かれていたので、、、

何で「貴方」がそんな事知らないの?とか、

逆に偉そうな態度で聞いてこられた時等に嫌な雰囲気が出てしまうんですね〜

自分の事を棚に上げて他の人のことを思い浮かべてみると、

当社の役員の方々には聞きづらい雰囲気ありますよね、全員(笑、を入れておかないと)

 

【秘密のコメント】 

訊きやすい雰囲気を作って上げるのが大切ですよね〜。

大昔、3回聞いたら怒られました。。。w