物流会社の日報 24

★2011年2月21日(月)個人日報

【女性アルバイト】

ビンを袋につめる時も、入れやすい袋と入れにくい小さめの袋があり、

ダンボール箱作りの積み重ねをする時も、

ダンボール次第できれいに積める物とそうでない物があり、

物作りも次工程を考えて作らないといけないのだと思いました。

作業は、みんな速くて、時間内に終われて良かったです。

 

【上長コメント】

そうですね、物作りも次を考えてですね!

作業は、次の工程の人がやりやすい様にってやってますけど。。

作る段階から、最後に受け取ったお客様がゴミを処理するところまで、考えて行かなくちゃ!

ですね。

 

【私のコメント】

そうですね、下線部分のところが肝です。

緩衝材も入れないと商品が破損するし、お客様にとってはゴミですし、

なるべく早く「耐久性に優れ、コストも低い、エコ梱包」を開発しましょう!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

★2011年2月21日(月)個人日報

【男性社員】

26種同梱、今回は一応成功とします。

チェックが一人で出来るので少人数(3〜4人)でも26種とか無理なくこなせます。

が、ピックの距離が長くなるので、今回くらいの種類が限界かな。。。(棚6本、パレ5枚)

改善点が数箇所見えているので次回までには。

○○○○とかでも使えるフローなのでA君にも教えておきます。

 

【上長コメント】

上手くいって良かったね!是非皆に広めて欲しいです。

当社の良くない所は、良い方法を生み出しても

それが担当者や仲間内でしか共有出来ず、全体に広がらないことと、

古いやり方をどんどん変えていこうという意識を持つ人が少ない事だと思っており、

変えて行きたい。その為に、使用前→使用後の資料が欲しいです。

人の入れ替えすれば良いのかも知れないね。

 

【私のコメント】

良い方法等を広める一つとして、HO○BIZやHPを活用しましょう。

写真や動画などもどんどん使いましょう。

日本物流開発の教科書(技術扁)の製作を急ぎましょう。

 

良いことなんですが、最近、全体的に日報が堅くなってきてるね(笑)