段ボールのひみつ@

皆さま大変ご無沙汰しております。物流博士NCでございます。 SAYU天才クン2

ISOの認証も無事終わり、少々ネタ枯れ状態のNCでしたが

本日、久々に良いネタに巡り会いましたのご紹介させて頂きます。

 

2010年4月15日(木) 

ダンボール業界国内最大手の会社さんの工場見学に行って参りました。

梱包資材であるダンボールは流通加工をメインとする物流会社にとって必需品であり

梱包品質の一翼を担っている超重要アイテムです。

そんなダンボールがどういった行程で出来上がって行くのか、

どういったところに注意するのか等、大変親切に教えて頂きました。

(JISの規格が多いのにチョット驚きました)

P101000211.jpg

 

何故段ボールと言うのか?それは板(ボード)が段々になっているから

それなら段ボードですが、英語のボードが日本人にはボールに聞こえたからだそうです。

名付けの親はこちらの会社の創業者さんだそうです!

 

Scan10009.jpg

次回、ダンボールのひみつにについて詳しく記載させて頂きます。

 

PS、お昼にご馳走して頂きました「お弁当」超豪華でした!

   「天ぷら」「刺身」「魚の照焼き」「卵焼き」「野菜」「野菜」「酢の物盛り合せ」

   デザートに「いちご」と「りんご」 いや〜凄い!!

   超綺麗なトイレと「私がやってます顔写真」是非、当社でも真似をしたいですね!

 

続くるんるん