ISO9001認証取得ヘノ道VOL14

こんにちは QMS事務局のQちゃんです。

「世界一信頼される物流会社」を目指している日本物流開発株式会社の

ISO9001認証取得への道、第14回目のご報告です。

2009年11月7日(土)10:00〜13:30

 

今回はQMS事務局の議事録を全てコピペさせて頂きます。

 

本日のアジェンダ

 

1)顧客満足度調査シート・失注分析シートの確認、意見交換 

2)QMS年間活動カレンダーの確認、意見交換

3)内部監査計画書の確認、意見交換 

4)報告書様式(採番方法)の確認、意見交換 

5)改善処置報告について  

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

1)顧客満足度調査シート・失注分析シートについて

顧客満足度調査】

@年1回は必ず実施する

A分析結果をもとに、改善策の検討QMS事務局で実施し、

 データベースにて保管 (運用方法は要検討)

B顧客満足度調査シートの「現在の満足度について」 

・「作業品質」の高さ 

・「納期」の正確さ

・「顧客対応」の心地よさ 

の項目で、いずれかの評価が3以下の場合、予防処置基準の対象になる

【失注分析】

@都度、実施する

A所属長と担当者でデータを入力する

BQMS事務局と所属長で改善策を検討する(月1回)

C要求事項 8.4 d)を満たしているものを項目に追記する

Dコスト以外で失注した場合、予防処置基準の対象になる 

2)QMS年間活動カレンダーの確認について

・日程の確認

・日程調整について澤村様が原案を作成

3)内部監査計画書の確認について

・一部追記する

・実施日@11月13日(金) 13:30〜16:30 本社管理部(QMS事務局)

A11月14日(土) AM:戸田第2営業所、PM:市川営業所

B11月21日(土) 14:00〜17:00 本社   

4)報告書様式(採番方法)の確認について

・文書番号について 

QMS−1(品質マニュアル) 

QMS−2(品質管理規定) 

QMS−3(業務手順書) 

QMS−4(記録様式集) 

・品質管理規定(QMS−2) 

QMS−2−01 :組織・職務分掌規程 

QMS−2−02 :文書管理規程  

QMS−2−03 :目標管理規程

QMS−2−04 :教育・訓練実施規程     

QMS−2−05 :業務管理規程     

QMS−2−06 :購買・外注管理規程     

QMS−2−07 :品質内部監査規程     

QMS−2−08 :不適合品管理規程     

QMS−2−09 :是正・予防処置管理規程

決定事項/宿題】

@顧客満足度調査、失注分析のデータ管理方法・・・事務局K(宿題)

A顧客管理番号の採番方法・・・管理番号はつけない

BQMS組織図の修正・・・事務局O(宿題)

CHPの事業内容とサービス一覧の明記を揃える・・・事務局K(宿題)

部署別の業務一覧の作成・・・事務局K(宿題)

D様式名の一覧作成(正式名)・・・事務局N(宿題)

E看板の作成(入庫検品済、出庫待機品、不適合品)・・・事務局N(宿題)

F監視装置の設置(温度、湿度計)・・・各部署 

 

続くぴかぴか(新しい) 

前のページへ