ISO9001認証取得ヘノ道VOL9

こんにちはー(^^ゞ QMS事務局のQちゃんです。 Qちゃん

「世界一信頼される物流会社」を目指している日本物流開発株式会社の

ISO9001認証取得への道、第9回目のご報告です。

2009年8月29日(土)10:00〜13:55

 

今回のアジェンダは下記の内容でした。

 

1)  情報共有規定の原案作成の確認、意見交換
 
2) 顧客仕様書VOL2の確認、意見交換
 
3) サービス企画提案書の確認、意見交換
 
4) JLDのサービスの洗い出し/レベル設定の確認、意見交換
 
5) 力量明文化の追加修正の確認
 
6) 社員携帯カードの確認

 

さて、今回も「力量」という言葉が出てきておりますが、今一抽象的で解らん!と

思っている貴方に、今日は私の力量分析を例題にして詳しくご説明させて頂きます。

当社の一般職の力量はR1〜R4の4段階となっております。(R1が最上位です。)

日本物流開発の社員は入社1年でR3の力量マスターを目指します。

 

R3の具体的力量は

1)一般常識マナー心得がある

2)作業人時を計算できる(この作業は何人で何時間で出来る)

3)電話応対が良い

4)物品内容を理解している(A4、3つ折り、観音ね!)

5)原価知識がある(スーパークラフトテープは高品質だがちょっと高い)

6)適正価格を知っている(標準価格表を寝る前に音読する)

7)労働原価知識がある(先ずは自分の給料で計算)

8)Eメールが使える(CC、BCC、メーリングリスト等を理解する)

9)エクセル基本操作ができる(データの並び替え、検索、 レイアウト調整等)

10)会社方針を理解している (ホスピタリティの心で目指せ世界一)

11)機密情報が何か判断できる (個人情報&利益や損害に影響及ぼす等、ほぼ全部)

12)数字の確認ができる (ここの項目は3の倍数しか有り得ない等)

13)プレゼンテーション能力がある (私は本当は良い人なんです!とか)

14)間違いを見つけることができる

15)予定時間内に終わらせることができる

16)経済情勢を知っている (100年に一度の・・・)

17)自然・環境状況を把握している (地球温暖化・・・)

18)社会情勢を把握している (難しいです・・・)

19)顧客特性及び指示を理解している (美の追求、超特急主義(笑)等)

20)他社の情報を知っている

21)自社の立地条件を理解している (当社は都心からのアクセスが抜群!)

22)地域や便種によっての到着日数を把握できている

23)自社現状を把握している

24)自社の能力を把握している (未だNO1ではありませんが十分狙える位置にいる)

25)手順書、チェックリストを正しく理解できる

26)供給者に対し適切な指摘ができる

27)マニフェストを理解している (廃棄物の処理履歴を記録する票のことです)

28)顧客のニーズを理解できる能力がある (はい!)


さて、自分は28項目のうちNGが5個もありましたふらふら 明日から頑張りま〜すグッド(上向き矢印)

 

前のページへ