物流の基礎知識VOL7(データ加工)

こんにちはー物流博士NCです。SAYU天才クン2
「絶対、誰にでも解る!超カンタン物流の基礎知識」
第7回目です。宜しくお願いしまーす!

今回は「情報加工」のAとBについて説明させて頂きます。

@配送用帳票の作成(送り状、絵付、宛名シール等)
A物品用帳票の作成(納品書、取扱説明書、挨拶状等)
B作業補助ツールの作成(ピッキングリスト、員数表、仕様書等)


A【物品用帳票の作成】は荷主様の指示により
納品書、請求書等、郵便振替、コンビニ払込用紙等を作成致します。
ハイ!ロゴの挿入は勿論可能です。

 

【納品書】

 

納品書.jpg

【注文明細書】

納品書のコピー.jpg

 

 

B【作業補助ツールの作成】は正確かつ迅速に作業を行う為のツールです。
トータルピッキングリスト、個別ピッキングリスト、員数表、仕様書
業務によって最適なツールを作成し活用しております。

 

 【トータルピッキングリスト】

トータルPのコピー.jpg


【トータルピッキングリスト】は
全部若しくは区切り単位での総数をピッキングする為に使用します。
トータルピッキングをしてから個別ピッキングを行うことにより
個別ピッキングの時点で品違いや数量の間違いに気がつくことが出来ます。

 

 

【個別ピッキングリストT】

個別P.jpg

【個別ピッキングリストU】

ピッキングリストのコピー.jpg

個別ピッキングリストは業務によって最適な形式を採用しております。

 

【員数表】

員数表.jpg


員数表(いんずうひょう)は仕分けを正確且つ迅速に行う為に使用します。
員数表を使用することでトータルピッキングリストと同様に員数途中で
万が一間違いがあっても気づくことが出来ます。

 

【出荷支援ツール】

出荷支援ツール.jpg

出荷支援ツール.jpg

「情報加工」はこちらの出荷支援ツールを主に利用致します。

このシステムもMADE IN JLDなんですよ!

続く虹

前のページへ