国際物流総合展A

こんにちはー(^O^)/ 物流博士NCです。

今日は国際物流総合展リポート第2回目をお届致します。

先ずはこちらの写真からどうぞ

N機械.jpg

こちら会社さんは前回、ヘッドマウントディスプレイ

(インカムにメガネがついた物)を用いたピッキングシステムを

展示していました、そのシステムがあまりにも格好が良く

ハイテクだったので良〜く覚えていました。

そういう訳で今年も見学させて頂きました。 

決して、ナレーターさん目当てではありません(笑)

 

続きましてはこちらの製品です。

現場で写真を撮ることが出来なかったのでパンフを掲載致します。

 段積みカート

地味ですがこれは渋いです。「ジーマパパ」の好みかな?(笑)

利便性が良く保管スペースの節約にはgoodです。

値段が気になるところですね!

 

続きましてはこちらです。

仕事抜きで大変興味がある製品です。

USAのアマゾン物流センターで使用しているそうです。

セグウェイ.jpg

デモンストレーションをしていたので、乗らせて貰えるかなーと思い

暫らく周りをウロウロしていたのですが、残念ながら試乗は出来ませんでした、

あ〜あ試乗させてくれたら買ったのになー(笑)

 

続きましてこちらです。

ハイ!ダンボールで出来たキャリーバックです!

ダンボールキャリーバック .jpg

 

ダンボールキャリーバック裏.jpg

会場ですれ違う人は皆、このキャリーバックを

不思議そうに見ていました(笑)

 

今回の国際物流総合展2008を勝手に総括させて頂きますと

1)エコ関係が非常に多い

2)異業種の参入が多い

3)システムは運送、配送管理からWMS、RFIDへ

以上、物流博士NCでした。

ページトップへ