本棚分析その2

こんにちはー (^O^)/ 物流博士NCです。 顔1.JPG

今日は引き続き会社の本棚を分析させて頂きマンモス exclamation

 

本棚2.jpg

 

一番右の本「 ホテル産業要論」が社長が行っていた学校の教科書だそうです。

??ホテルの学校ですか!? 後ほど詳しく聞いてみましょう。

 

さてこの中で私のお薦めは原邦生著「感動の経営」です。

この本の著者原さんは日本のバレンタインデーの産みの親だそうです。チョコレート プレゼント


こちらの会社のチョコをバレンタインで貰ったことはありませんが食べた事はあります。

美味しいかったですよ! 但しクリは苦手です。 にひひ


よく見えてませんが「人は見かけが9割」という本もここにあります。

私の持論ですが、見かけとは「外見」ではなく「滲み出で来る内面」だと思います。


い〜え 決して言い訳ではありませんよー!! にひひ

 

本棚3.jpg

こちらでは何と言っても遠藤功著「現場力を鍛える」でしょう !!

物流業務の胆もヤッパリ現場です。

えっ  お前に現場が解るのか? ってか? 顔ムッ.JPG

何をおっしゃるウサギさん、 マイメロ.JPG

今でこそ博士という立場で能書きや机上の論理を振りかざしてはおりますが

それはですね、長〜い現場の下積みを経て来たから出来るんですよ !

まぁ〜 不器用者なのでデパート包装はあまり上手くないですが、

「蝶のように丁合し、蜂のように封入」 出きまっせー フィーバー.jpg

ふぅ〜 チョット熱くなってしまいました。 ガル.jpg

 

本日の一言 「昔とった杵柄は餅つきしないと分からない」 カール.jpg

物流博士NCでした顔1.JPG

ページトップへ