本棚分析その1

こんにちはー (^O^)/ 物流博士NCです。 顔1.JPG

今回から数回に渡り、当社3階会議室にある本棚を物流博士の観点から

分析してみますのでよかったらお付き合いください。

 

 本棚全体.jpg

 

会社の会議室の一角に本棚があります。

主に社長が読み終わった本&読めなかった本が置いてあります。

結構みんな家に持って帰ったりして読んでいるようです。目

中には社長が通っていた学校の教科書が2冊あります。

写真に出てきたらお知らせしますね!


本棚1.jpg

この写真の中で私のお薦めは稲盛和夫著「アメーバ経営」です。グッド!

昔は「アメーバ」と言ったらと「エイリアン」とか「怪物」とか「異物」って感じがして

「悪」のイメージだったような気がするのは私だけでしょうか?宇宙人


最初は変な名前だな〜と思っていましたが今や「善」のイメージ定着ですよね!ニコニコ


福翁百話は内容は素晴らしいのでしょうが、言い回しが・・・ついて行けませんでした。

この本は本棚の威厳用って感じでしょうか、 

ちなみに社長も全部は読めなかったそうです。

あと、広辞苑から左2冊を読んでおけば、私に近づけますよ「ナンチャッテー」

 

本日の一言「 図書館に行く、動機が不純だったころが懐かしい・・・」サリー.JPG

 


                                           物流博士NCでした。  続く虹

ページトップへ