物流博士NCのページ

こんにちは物流博士NCです。 顔シャキーン.JPG

前回は多くのコメントを頂きありがとうございました。 m(__)m


お陰さまで、なんと!今回から、このページは「物流業務改善」のページから

「物流博士NC」のページへタイトルが変更になりました、大出世です。ヽ(^o^)丿

えっ!給料上がるかですって?実はー・・・未だ昇給するとは言われていないのです。

当社には人事考課制度というものがありまして、この等級が上がらないと

給料も上がらないしくみになっているんですよね〜 (・o・)

ホームページを見た、お客様からお仕事を依頼されても「私のページ」が

貢献しているとは限らないでしょって、仰るんですよー マスターRが

中々評価が難しいってことは分るんですけどね〜 ・・・

今度、ホームページを見てお仕事をご依頼頂く場合はNCのページを見たから

だよ〜んなんて言って貰えると、嬉しいんですけどねー・・・ (^_-)

スミマセン嬉しいのに愚痴を言ったりして・・・ さて気を取り直して、

本日は倉庫内ロケーション(配置)の「大枠」について、私の持論を展開させて頂きます。

一般的には原則論として「作業効率」「ミス防止」を先ず考えると思いますが、

私は先ず「費用対効果」を考えるべきだと思っています。

現場側としては通路や棚段をなるべく広くとりたいと思って至極当然ですが、

通路スペースをコストと考えた場合、1日に何回その通路を通るのか?

賃料はいくらか?備品費用はいくらなのか?次の展開はどうなって行くのか?等を

複合的によ〜く考え数値的な裏付けをとる必要があると思います。

それとなるべく簡単に変えられるようにしておくことが良いと思います。

話が長いと言われていますので今日はこれで終わりますが

まだ続きがありますので次回も倉庫内ローケションの「詳細」について語らせて頂きます。

 

2F棚.jpg

 

  棚にキャスターを付けることにより

  レイアウトの変更が簡単にできます。

 

 

 

 

本社3F移動棚.jpg 

  レールレスですので移動が可能です。

  棚板の高さや段数も変更できます。

 

 

 

 

「本日の一言」  おんな心と倉庫内ロケーション メーテル.jpg

物流博士NC 顔シャキーン.JPG


ページトップへ