流通加工業務/保守キット作成(シリアル管理)

流通加工業務の一例をご紹介させて頂きます。   【流通加工/H2SC】

   電子機器等を購入した場合、故障やバージョンUP等の対応用に

   仮称「保守キット用CD」を特定のユーザー様に送付いたします。

   CDは契約年数での種別があり、特定ユーザー様に対して

   ユニークのシリアルNOが付加されております。

   このCDをユーザー様に正確且つ迅速にお届けする為の作業手順です。 

 

 【1】メニュー  サービスパック@.JPG    

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【2-1】注文書入力@          
          
   入力の準備          
          
   正確に、且つ素早く業務を行う為、次の手順で作業を行う         
          
  (1) 注文書FAXの、次の項目にマーカー・赤ペンなどで印をつける        
          
   ・ 明細Noが1以外        
   ・ 本数が2本以上        
   ・ 納品先が000倉庫以外        
          
  (2) 000倉庫以外の納品については、下記の納期とする        
          
  ・ 「○○○・・・・・・・」宛に関しては、最短の納期        
  ・ 「○○○様関連」以外については、希望納期。通常便で希望納期に間に合わない場合、

   最短納期 を選択

 

 【2-2】注文書入力A

サービスパックA.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【3】印刷・報告ファイル出力

サービスパックB.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【4】セット作業

サービスパックC-2.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【5】梱包発送 

サービスパックD.JPG

 

 >> クリックで大きな画像になります。

 

 

 

 

 【6】出荷管理 

 

  出荷後に、[発送管理]をクリックし、問合せ番号と個数の入力を行ってください。

  また、[集計クエリ]をクリックすると、全体の本数、未出荷の状況が把握できます。

 

  毎月最終営業日の出荷が終了した時点で、月の処理数をまとめ、

  「○○○月毎集計表.xls」を作成します。 前月に倣って作成してください。

                                               以上

 

ページトップへ